井の中の蛙

3/23/2006

はじめまして

皆さん、はじめまして。斉川貴嗣(Saikawa Takashi)と申します。

ずいぶん前にローソンさんからこのブログへお誘いいただいていたのですが、ここ1、2ヶ月忙しくしておりましたので書き込みが遅れました。これからは積極的に参加していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まずは簡単な自己紹介。現在、早稲田大学大学院政治学研究科の学生(博士課程)です。専門は国際関係論なのですが、理論研究ではなく歴史研究を行なっています。具体的には、両大戦間期に活動を展開した知的協力国際委員会(International Committee on Intellectual Cooperation)を研究対象としています。この委員会は、1922年に国際連盟の一機関として設立され、当時の世界的な知識人が数多く参加しました。教育交流、文化交流など現在で言えば国際交流を実践した機関で、その理念や活動は今のユネスコに継承されています。私としては、この委員会に非西洋諸国の知識人や政府がどのように関わったのかということに興味があり、特に当時の日本と中国の関与を調べています。日本では新渡戸稲造、田中館愛橘、姉崎正治、中国では呉稚暉、林語堂などの知識人が関わっていて、これら人々の思想研究も行なうつもりです。先月から今月にかけて4週間ほど、ジュネーブの国際連盟アーカイブスに研究調査に行ってきました。結構面白い史料が見つかりましたので、早いうちに何らかのかたちで成果を示すことができればと考えています。

というわけで、私は決して日本史のプロパーではないのですが、皆さんからいろいろ勉強させていただいて、また私が皆さんのお役に立つことがあれば幸いです。

Powered by WordPress